STERLERは鋼線の研究開発と生産を注視する,高品質な鋼線及び価値あるサービスを提供しお客様の生産効率向上はかる

0

  • 色んな分野の異形線材開発出来る。
  • 日系メーカーと高強度合金鋼線開発完成し量産開始、四輪懸架ばねに応用されて軽量化の効果が持つ事。
金属センターと異形線材研究開発開始

0

金属センターと異形線材研究開発開始。

新異形線圧延ラインを増設。(リニアガイド用素材向けの生産ライン)

0

新異形線圧延ラインを増設。(リニアガイド用素材向けの生産ライン)

新工場と新合金鋼熱処理ラインを増設した

0

  • 新工場と新合金鋼熱処理ラインを増設した。
  • SHOWA社と高強度合金鋼線材の研究開発開始。
  • 自動化伸線渦流修正ラインを開発開始。
中発工業社と四輪向け合金鋼線材取引開始

0

中発工業社と四輪向け合金鋼線材取引開始

HOWA社工程監査認証した、二輪サス用の鋼線を量産開始

0

  • SHOWA社工程監査認証した、二輪サス用の鋼線を量産開始。
  • イタリアから新連続伸線ラインを導入
STERLER線材工場出来た。主な製品は炭素鋼線、合金鋼線、異形線等

0

  • STERLER線材工場出来た。主な製品は炭素鋼線、合金鋼線、異形線等。
  • 通過ISO9001品質系統認證。
ドイツから最新連続伸線設備を導入した、炭素鋼線を生産開始、応用領域はサスペンションのばね用鋼線

0

ドイツから最新連続伸線設備を導入した、炭素鋼線を生産開始、応用領域はサスペンションのばね用鋼線。

伝統産業技術開発計画(CITD)を参加。金型用ばねの台形線材を開発した

0

伝統産業技術開発計画(CITD)を参加。金型用ばねの台形線材を開発した、

経済部小型企業創新開発計画(SBIR-PHASE2)を参加。クラウン型異形線を開発できた

0

経済部小型企業創新開発計画(SBIR-PHASE2)を参加。クラウン型異形線を開発できた。

経済部小型企業創新開発計画(SBIR-PHASE2)を参加。金属工業研究センターと異形線圧延ラインを共同開発した

0

経済部小型企業創新開発計画(SBIR-PHASE2)を参加。金属工業研究センターと異形線圧延ラインを共同開発した。

オリジナルで高周波熱処理生産ラインを開発出来た、合金鋼の量産開始

0

オリジナルで高周波熱処理生産ラインを開発出来た、合金鋼の量産開始。

CSCと合金鋼材料開発計画を契約した

0

CSCと合金鋼材料開発計画を契約した。

中山科学研究院と研究計画を契約した、四輪向けサスペンション用ばね鋼線を共同開発した

0

中山科学研究院と研究計画を契約した、四輪向けサスペンション用ばね鋼線を共同開発した。

ばね用線材を生産開始、車両向け

0

ばね用線材を生産開始、車両向け。